スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

12/24 これが本当の賞金王決定戦!

10R 賞金王シリーズ優勝戦
1着 赤岩善生
2着 服部幸男
3着 菊地孝平
4着 中野次郎
5着 原田幸哉
6着 江口晃生

1号艇赤岩、SG初優勝! 服部との接戦を2周1マークで制しました。
今節は手にしたモーターがふきまくってましたね。赤岩は菊地、坪井、中澤と同じ82期です。他に82期は作間章、横澤剛治がいます。
にしても今年は初優勝多いねー。これで6人目か。
……そして、菊地は総理杯オワタw せっかく平和島なのに菊地来ないのか…残念。ダービーに期待。


11R 賞金王決定戦順位決定戦
1着 辻栄蔵
2着 三嶌誠司
3着 濱野谷憲吾
4着 川崎智幸
5着 上瀧和則
6着 中澤和志

ディフェンディングチャンプの辻、最後は意地で差しを決めて順位決定戦を制しました。


↓そして、ついに……

12R 賞金王決定戦
1着 松井繁
2着 坪井康晴
3着 瓜生正義
4着 魚谷智之
5着 山崎智也
6着 中村有裕

松井さすがのイン逃げ! さながら王者の舞のようなターンで(何言ってんだおれ)他艇を寄せ付けず、見事7年ぶりの賞金王に返り咲きました!
去年は、下関でのグラチャン準優で痛恨のフライング、そのせいで10年連続で出場していた賞金王に出ることができず悔しい思いをしたでしょう。それが今年復活して、いきなり若松オーシャンもとってさらに賞金王とるんだからすごいわぁ。
レースでは5コース5号艇の中村がトップスタートから攻めて行きますが、4号艇の瓜生がどうにもじゃまになって攻め切れませんでしたね。去年の賞金王もそうだったけど、みんながみんな1号艇をマークするから、攻めかぶってしまって結果1号艇の楽なイン逃げを許すんだよね。今日もし瓜生が差しではなくまくりに行っていたら、中村の差し場があいてまくり差し決まったかもしれません。


いやー今年の競艇終わったー。中澤、坪井、中村、魚谷、三嶌、赤岩とSG初優勝が6人も出ました。新鋭王座では関東のホープ中野が優勝。新たな世代の台頭で来年の競艇界はどうなるか。楽しみだぁね!

2006-12-24 : BOAT RACE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Zoffy

Author:Zoffy
AlvitrサーバーROプレイヤーでした。

お世話になった方々に感謝!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。