スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

4/4 今74.9%です

そろそろ転生後の型を考えなければならない。まったく構想も何にもない…どうしましょうかねぇ?
まずMEありかなしかで大きく違うよね。メディタはどうすれば…Intはどれくらい必要なのか。VitとDexのバランスは。頭装備矢リンゴしか持ってないけど、アコセット作るべきか。

まったく悩ましい問題だなー。特に装備関係はお金がかかるわけだから、慎重にしなきゃいけないですね。アコセット前売ったんだよな…一部借り物だったけど。あ、借り物は売ってないですよww

一応今狙っているものがあるんだよね。アコセットなんて買えない買えない…。

例によっておまけの方が長いわけでして。


ウルトラマン生誕40周年記念作品であるウルトラマンメビウス。非常にいい作品だったと思うんですが、それでも、足りない部分がたくさんあったと思うのですよ。

大体、メビウスは平成ウルトラマンと昭和ウルトラマンの融和を目指した作品であり、円谷入魂の作品だったはず。
前作マックスは、低視聴率に終わったネクサスを受けて方向転換したウルトラシリーズにおいて、いわばメビウスに向けての実験のようなものだったと思います(マックスファンの方、サーセンww)。昭和回帰した平成ウルトラマンの評判はどんなものか、マックスで測ったんじゃないでしょうか? で、ネクサスと比べるとマックスの方がはるかに人気があった、と。
しかしマックスは作成当初から3クール限定と決まっていたらしいです。ってことはやっぱり、メビウスへの伏線だったと考えるのが自然ではないかなー。
ここまでして作ったメビウスだから、円谷入魂でないわけがない!

35周年記念作品のコスモスでは、本編はウルトラ史上最高の5クール、映画3本という豪華っぷりでした。杉浦くんの例の事件のせいで5話分未放送にはなったけど。しかもけっこうコスモスはいい作品でした。4話くらいしか見なかったけど、どれもいい感じでしたし。
それでも、コスモスは陰が薄かった。やはり、ウルトラファンの心に残る昭和シリーズ、または平成シリーズの先駆けたるティガの流れを汲まないウルトラマンは、コスモスにしろネクサスにしろ、どんなに名作でもあとに残らないようになってしまったのですよ。マンネリのせいでしょうかねー。あんまり新しい設定を作りすぎて、一緒に評価するということができない。となるとやはり、他と比べての評価になってしまう。そうするとやっぱり高評価にはならないんだよなー。
ガイアは例外かな。ティガダイナとは設定が違うけど平成三部作としてまとめておけるからね。

さて、入魂作品であるメビウスですが、逆にウルトラシリーズに止めを刺してしまった部分もあるわけです。過去の遺産に頼らなければ人気が出ないことを証明し、そして昭和シリーズの最大の敵であるエンペラ星人も倒してしまった。
買収云々のこともあるし、もうメビウスの次のウルトラマンはしばらく出ない、もしくは出ても名作になりえるかどうかは微妙なところでしょう。


だからこそ! メビウスはもっともっともっとおもしろくあるべきだったんですよ。メビウスをもっとおもしろくする方法がいくらでもあったと思います。最近そんなのばっかり考えつくんですよ。

2008-04-04 : ウルトラマン : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Zoffy

Author:Zoffy
AlvitrサーバーROプレイヤーでした。

お世話になった方々に感謝!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。