スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

12/23 大阪からただいま

今回の大阪旅行のメイン、住之江競艇場へ行ってきました!
大きさ、客の多さと熱さ、食べ物屋の多さなど桁違いでした。さすがメッカ。
スタンドのつくりはまあまあかな? でも大時計の右と左で分断されているので移動が面倒くさい。やはりそういう意味では平和島が一番かな。

ただ、これまで平和島戸田常滑蒲郡多摩川尼崎住之江と行ったことになるけど、やっぱり平和島が一番汚いなあ…。ちょっとは戸田&尼崎を見習って欲しいもんだ。


ということで、賞金王決定戦最終日です!

まずは10R、賞金王シリーズ優勝戦。
田中信一郎のイン逃げが決まる! 2着は中島孝平、3着は倉谷和信で1-3-6でした。

なんとまあコンマ01のドッキリスタートですよ。SG優勝戦でこれができるのはすごいわぁー。他にスタートでついてきたの中島だけでしたからね、SG優勝戦には珍しくスタートがばらばらでした。この時点で田中と中島の1・2は決まっていたようなもんですね。

田中はこれでSG5V。そのうち3つは賞金王決定戦、1つが今回のシリーズ戦、残り1つが唐津のMB記念なので、よっぽど住之江が乗りやすいんでしょうかね? まあ地元だしな。


11R順位決定戦は魚谷智之のイン逃げ…イン逃げかあれ? 1マークまでに白井英治に完全にまくられ、差しのような形で遅れてターンマーク回ったのになぜか白井より前にいる魚谷。白井がターンをミスったのか、モーター性能に差がありすぎるのか、住之江がよっぽどまくりに向いてない水面なのか。
なにはともあれ、惜しくも決定戦出場を逃した魚谷が順位決定戦で勝ちました。



さあそして…(ざわざわ・・ざわざわ・・(←脳内BGM))

最終日第12R、賞金王決定戦優勝戦賞金王決定戦!(くどいようだけどこれであってるんだな。)

1号艇・井口佳典のイン逃げ炸裂! 差した松井・濱野谷・吉川、まくった湯川、まくり差した瓜生いずれも届かず、超抜のモーターをいかしての圧勝でした。2着は濱野谷、3着は吉川で1-4-6。

昨年の福岡賞金王で井口の結果は、1着2着1着エンスト。優勝戦までは最高のできだったのに、優勝戦の湯川との大競りの末エンストに終わったことで、初の賞金王出場は最悪だったとの印象しか残らなかったようです。(確かにあの時の井口はまくりでなく差すべきだったと僕も思ってたりして)
だからこそ今回誰よりも賞金王を取りたいという思いが強かったのかもしれませんね。それでいて、意識しすぎると失敗することも分かってるんでしょう。
しかしそれで本当にとるんだからすごいなぁ。井口は今年の平和島笹川賞に続いてSG2勝目。ついに銀河系85期から賞金王出ちゃいましたよ。来年以降も期待大です。


いやーもうね、生賞金王はやっぱりすごかったね。大時計の近くにいたんだけど、欲を言えば2マーク側にいればよかったな。そっちの方からお客さんたちの叫ぶ声が聞こえてきたんですよ。住之江の一番熱いところは2マーク付近なんだな。もしも次回行くことがあればそっちに行ってみよう…。


今年の競艇は終わったー。(いやレースはまだあるんだが、SG戦線って意味ではね)いい一年でした。
…魚谷が一度もSG優出できなかったり、濱野谷が笹川賞もオーシャンカップも賞金王も2着止まりだったり、菊地が賞金王出られなかったりしたけれど、全ていい思い出です…多分。

2008-12-24 : BOAT RACE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Zoffy

Author:Zoffy
AlvitrサーバーROプレイヤーでした。

お世話になった方々に感謝!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。