スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

4/21 時間がない!

なんかET再実装したらしいですね…。

行きてぇぞ。
ハエC出そうぜハエC。クノッヘンとナハトズィーガー見に行こうぜ。

でも行けない、なぜなら試験まで時間があまりに足りないからっ

しかし、さすがに寝ているときと食事しているとき以外すべて勉強なんてわけにはいかないので…
最近平成ウルトラセブンのDVDを借りて見ています。もちろんポケモンしながら。(ポケモンの孵化作業はほんとただの作業なので…)

ウルトラセブンはウルトラマンの後、帰ってきたウルトラマンの前に位置するわけですが、怪獣が少なく宇宙人中心であったり、マンがつかなかったりカラータイマーがなかったりして内容的にはウルトラシリーズの中でも異色中の異色です。
(異色に見えるのは結果論であって、たとえばマンがつかなかったのは当時の円谷プロの方針からして当たり前なんだけどね。)

そこで、ウルトラマンも帰マン以降のシリーズもなかったことにして、セブンだけ独立した世界と捉えてその後日談を作ったのが、平成ウルトラセブン。そこにはハヤタもレッドキングもベムスターもウルトラの父もティガもメビウスもいません。
(第1話「太陽エネルギー作戦」だけ、設定があいまいだったために矛盾するシーンがありますが、気にしたら負けです。)

セブンの特徴である重厚なテーマは健在。時には地球人の存在意義そのものを根底から揺さぶる事実が明らかになったり、環境破壊を痛烈に批判してみたり、「ゴミという言葉を使う宇宙人は地球人のみ(=宇宙一無駄使いをする人種)」なんて宣言されたり、子供向けとはとても言いがたい。


まだ途中なので言い切ることはできませんが…
うーーーーん。セブンでやる必要はなかった気がする。
いやまあ平成セブンはセブンじゃなきゃだめでしょうが、なんというか、“怪奇”に欠けるんですよ。ホラーがない。
平成セブンやティガ以降のシリーズなどはどれをとっても怖くないんですよねあんまり。まあ今の時期に怖い番組放送したら子供が見なくなるから困るというのは分かるんですが、ウルトラシリーズの大事な要素である怪奇性が欠けてる。
メビウスなんて作中人が死ぬシーンは第1話のGUYS全滅と第13話でムカデンダーに発砲した親父くらいじゃないかね。それも明確には表現されていない。
なんだかなー、時代がかつてのウルトラマンを必要としていないんだろうかー。


まあ要するに、昭和セブンから受け継いでいるのは設定と重いテーマ性、だけで、雰囲気がセブンじゃない。これだけではちょっとセブンの続編とは言えないんじゃないかなあ。設定をまるごとティガあたりに変えて作っても全然違和感ないんじゃなかろうか。
せっかく子供向けに作っていない平成セブンなんだからもうちょっと怖くしてみてもよかった気がします。


あと、エレキングやメトロン星人、ガッツ星人などが再登場しますが、あんなのガッツ星人じゃないww ガッツ星人があんな簡単に負けてはいかんw おれ的ランキングでヒッポリト星人に次いで2位の強さを誇るガッツ星人だぞw

2009-04-22 : ウルトラマン : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Zoffy

Author:Zoffy
AlvitrサーバーROプレイヤーでした。

お世話になった方々に感謝!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。