スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

4/28 ある意味自分用メモ

本当にROインできねーぞ!
再インスコしてもだめだぞ!
ハンゲも直らないぞ!
何が原因か調べられるだけの知識がないぞ……。

素晴らしく自分用のメモ。オチはないっす。
漫画やアニメ、小説(というかラノベ?)、ついでに特撮といったジャンルの作品を分類してみた。
自分の知っている作品のことしか書けないので当てはまらないものも多いだろうけどね。


タイプA:舞台が完全に現実世界であるもの。
「ぶん殴られて『ぷろっ』とか言いながら空の果てまで吹っ飛んでいっても無事」とか、
「ありえない頻度でカンを繰り返し、嶺上牌が必ず有効牌になる、しかしカンドラは絶対にのらない」とか、
その程度なら許容範囲。

生徒会の一存、らきすた、けいおん!、ひだまりスケッチ、せんせいのお時間、ラブひな、とらドラ!、金田一少年の事件簿、咲、モンキーターンなど。

4コマ系やスポーツものが多い。恋愛ものの少女漫画系も大体タイプA(多分)。
推理系の金田一は異色。少女漫画ではないのに筋がラブコメ一本しかないとらドラも異色。



タイプB:基本的に現実世界と一緒だが、物語の根幹に関わる重要なウソが一つ、もしくはごく少数含まれるもの。一般人はそのウソの部分について知らない。

名探偵コナン(薬で体が小さくなる)、フルーツバスケット(異性に抱きつかれると動物に変身)、涼宮ハルヒの憂鬱(超能力者や未来人や宇宙人が実在)など。
ハルヒはウソが少し多く、タイプCに近い。

あまり数は多くないが特にコナンの存在がでかい。コナンだけに限らず頭を使うものが多く、バトルの要素もタイプAより増える。



タイプC:現実世界の中に非現実的事象が“一般人も認識している程度に”共存。

ウルトラマン、エヴァ、とある魔術の禁書目録、とある科学の超電磁砲、蒼穹のファフナー、幽遊白書など。バカテス、なのは、セーラームーンもこれかな?
幽白は一般人は妖怪のことを知らないので、ウソの多すぎるタイプBともいえるかもしれない。なのはやセラムンもそうかも?

バトル要素が大部分を占める。
ただし現実世界はなんらかの戦闘があると想定されて作られているわけではないので、タイプDと比べると“破壊される日常”が描かれることが多い。



タイプD:完全に非現実的世界。

ポケモン、ドラゴンボール、スレイヤーズ、犬夜叉(かごめの実家を除く)、東方Projectなど。ガンダムもここ。

タイプCと同じくほとんどがバトルもの。戦闘があることが当然である世界を描くため、実はタイプCより楽観的な作品の割合が高い。



ちなみに特撮を除く実写ドラマや映画は当然、ほとんどがタイプAでたまにタイプBがあるくらい。
タイプDはハリウッドでもないと作れない。例外は時代劇。あと西遊記。


続く、かも、しれない。

2010-04-29 : その他の趣味について : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Zoffy

Author:Zoffy
AlvitrサーバーROプレイヤーでした。

お世話になった方々に感謝!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。