スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

5/24 Occultic;Nine

やっべぇ、千代丸さんの新作おもしろそうなんだけど……。
今回は吉祥寺が舞台で、幽霊やら占いやら黒魔術やら都市伝説やら、実にチヨマリティな内容らしいです。

本当にこの人の物語の作り方は興味深いです。
シュタゲにしろロボノにしろ、どうやって作ったのか企画書を見たい。本気で。

オカルティックナイン、略称「オカン」(←公式)、8月にオーバーラップ文庫から出ますよ。
全力で支援。

だが例によって主人公はウザい予感。何でだよw



ライトノベルは「キャラクター小説」であって、個性あふれるキャラクターをたくさん出すことが大事だと言われることもあるようですが、個人的には反対です。

なんとなく個性の強そうなキャラクターを作るだけなら、正直素人でもできます。
近頃はどうも、当たりラノベがあんまり出てこなくて、その原因はこれなんじゃないかと勝手に推測してます。
キャラは立っていても、中身が薄いんじゃないかって。


どうせキャラクター小説を書くのであれば、はがないレベルの作りこみが必要です。
あれはキングオブキャラクター小説だと思う。
別に中身が薄いと言っているわけじゃないですよ。はがないはおもしろいですし。
一応、ちゃんとストーリーもあるしね。

もしくは、生徒会の一存のようなギャグセンスがあれば、作者の言う通り「生徒会室でだべるだけ」でもおもしろいんだけどね。
もっとも生存は宇宙姉弟や中目黒の出てくる外伝のほうが個人的には好きですけど。


僕の読んだことのあるうちで、いわゆるキャラクター小説でもおもしろいと言えるのはこれくらい。
その他の作品は、おもしろいと思わせるだけの強力な武器を持ってるんですよ。
ストーリーそのもののおもしろさとか、読者を引き込む文章力とか、細部まで練られた緻密な設定とか。
ハルヒも、とらドラも、俺妹も、SAOも、神メモも、文学少女も、七々々も、ただキャラが立ってるだけではないのですよ。
僕はそういう小説のほうが好きだし、そういうのを読みたいですね。

2013-05-24 : ライトノベル : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Zoffy

Author:Zoffy
AlvitrサーバーROプレイヤーでした。

お世話になった方々に感謝!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。